髪を生やす

冬の頭皮には蒸しタオル

頭皮ケアには蒸しタオルがおすすめ!


薄毛が進行しやすい季節は秋から冬にかけてです。

この時期に薄毛が進行しやすい理由はいろいろあります。まず気温の低下とともに乾燥しやすい季節になるからです。

頭皮の潤いが奪われて頭皮環境が悪化して薄毛が進行しやすくなります。

また、寒いことで血行が悪くなって頭皮に十分栄養がいきわたらないということもあります。

さらにはお風呂に入った時に暖かい時期よりも温度の高いシャワーなどを使用することで余分に皮脂を取り除いてしまったり、入浴後のドライヤーに時間がかかることによって過剰に頭皮の乾燥してしまうことも原因の一つです。

このように寒くなってくる時期は薄毛が進行しやすいので注意が必要です。

では、どんな対策をすれば寒い時期でも薄毛になりにくいのか。いろいろある中、今回は簡単にできる蒸しタオルを使った冬の頭皮対策をご紹介します。

タオル

冬の頭皮に蒸しタオルが良い理由ですが、蒸しタオルによって頭皮の血行が良くなって乾燥を防ぐことができるからです。

また、蒸しタオルを使うことによって毛穴が開いてその後の先発の時に汚れなどが落ちやすくなって頭皮環境が良くなるからです。早速やり方をご紹介します。

やり方はまずお風呂場に蒸しタオルを持っていき、頭をシャワーですすいで水分を切った後に頭を蒸しタオルで巻いておきます。

この状態で5分放置し、その後にシャンプーやコンディショナーを使って洗髪するだけです。たったこれだけで頭皮の血行が良くなって頭皮環境は清潔に保たれて抜け毛を防ぐのです。

タオルの熱によって頭皮への浸透率が格段に上がる結果、ダメージを受けた髪の毛を修復してくれるます。

タオルがすぐに冷めてしまう場合にはシャワーキャップなどを被ってあげることによって冷めにくくなります。蒸しタオルの効果はこれだけではなく、朝の時間がないときに寝ぐせ直しを簡単に行えるというものもあります。

※蒸しタオルは水分をふくませてレンジで1分ほど温めて作るか、お風呂で熱湯にタオルを浸しておけば簡単に作れます。火傷しますのでタオルはしっかりと絞ることが大切です。

さらに蒸しタオルによる冬の対策と同時に行ってほしいのが、頭皮のマッサージです。上下左右頭全体を指でマッサージしてあげます。このとき指で髪をこすらないように頭皮だけを動かすような感じでマッサージしてあげると血行が促進して効果的です。




冬は頭皮が乾燥して抜け毛が増えてしまう時期です。この時期をどう過ごすかで髪の毛が薄毛になってしまうか決まるといっても過言ではありません。

蒸しタオルや頭皮マッサージは手軽でお金もかからず簡単にできるので冬の頭皮対策におすすめです。


【体験談 その1】蒸しタオルとトリートメント効果倍増  〜20代女性〜


髪が傷んでいると若々しさも無くなり、老けて見えてしまうというと言われています。
そんなことからもダメージヘアをなんとかしたい常々思っていました。
髪が痛んだ原因は、たぶんこれまでのヘアカラーやパーマなどの当て過ぎだと思います。

しかしヘアケアを本格的に始めるにも、商品には沢山の種類がありますし、中には高価なものあるため容易に試すことができません。とりあえず、ヘアケア商品をあれこれさがして悩むより、はじめは、手軽に髪を綺麗にする方法がトリートメントと蒸しタオルだと美容師の友人から聞きました。

蒸しタオルは濡らしたタオルを電子レンジにかけるだけで作ることができます。
蒸しタオルを5分程度頭に巻いた後に、シャンプーとトリートメントするだけで、髪の潤いとツヤが出て数回でダメージヘアがどんどん回復してきました。

頭がほっこりと温まってリラックスできますし、冬の頭皮ケアはこれで決まりでしょう。


【体験談 その2】蒸しタオルで美髪効果が高まる!  〜10代女性〜


私の蒸しタオルを使ったトリートメントの体験談を書きます。  
髪のトリートメントに蒸しタオルを使ったことはありますか?
蒸しタオルを使うことで、トリートメント剤が髪にすごーく浸透しやすくなるんです。

パーマやカラーでダメージを受けた髪にはもってこいの方法!  
蒸しタオルをすることで、頭皮の毛穴が開いて汚れを浮かせることもでき、
また、頭皮を温めることで血行が良くなり、薄毛の悩みにも効果的ですよ。

頭皮が活性化しますので、カサカサ地肌になりやすい冬の頭皮ケアにも最適です。 
シャンプーをした後、トリートメントをします。トリートメント剤は頭皮につけないでください。

毛穴を塞いでしまいますので、トリートメント剤は必ずダメージの大きい毛先を中心につけてください。

トリートメント剤をつけ終わったら、次に蒸しタオルを作り、熱めのお湯にタオルを浸けます。タオルをかたく絞ってください。

タオルを広げて手早く髪に巻き、頭の上でまとめましょう。このままだと直ぐにタオルが冷えてしまいますので、シャワーキャップを巻いた髪の上から被せてます。

こうすることでタオルの温度を保てますし、髪へのトリートメント剤の浸透率がさらに高まります。 蒸しタオルトリートメントは5~10分程度置きます。

その間に身体を洗ったりお風呂に入るのも良いですね。後はタオルを取って普通にシャワーで流してください。  

蒸しタオルトリートメントをしての感想は、頭がぽかぽかと温かくて最高に気持ちが良いんです。それに髪もサラサラになりました!ぜひみなさんにもオススメです。







→髪を生やす最善の方法【生える育毛剤ランキング】トップページへ